熱源 VIDEO BLOG KAIDOU / NETSUGEN SUMMIT

富士の水が育てた海の幸を頂きました!【山梨県 陸上養殖編】

市川さゆり

市川さゆり

山梨

EAST

県の約78%が森林!
豊富な森林資源を持つ山梨県に到着しました。

おめあては、山梨県富士吉田市にある、
日本で初めて海水による海老の陸上養殖に成功した施設。
ここでは「バナメイエビ」が養殖されています。

海なし県の山梨ですが、塩分濃度を調節し海水とミネラル豊富な富士山北麓の地下水を混ぜ合わせる事で
甘みと栄養豊富なバナメイエビが養殖できるそうです!
キレイな環境、キレイな水があるからこそ成せることです!

そんな富士の海老と海と日本プロジェクトのコラボメニューが
富士山 海の家でいただけます。

皮ごと食べることもできる柔らかさ、
そして、プリプリ甘~い海老エキスが口いっぱいに広がる~。
お刺身でいただく海老の甘さとプリプリの食感!!!!!最高でした。

「バナメイエビの養殖」に取り組まれているのがこの人
海山グループ 代表取締役 横山さん

横山さんは、幼い頃に海を見て感じた記憶
「どうして海がこんなに汚れているのだろう?!」
「このままでは魚が獲れなくなるかもしれない」
という危機感をきっかけにバナメイエビの養殖をはじめられたそうです。

こう言ったお話を聞くと、
子どもの頃にどれだけ海に対しての“疑問”を持てるかって
すごく大事なんだなと思いました。