熱源 VIDEO BLOG KAIDOU / NETSUGEN SUMMIT

【海のごちそうウィーク】 日本一のめし!【愛媛】

門脇 大樹

門脇大樹

番外編

WEST

10月10日の魚(とと)の日から、10月16日までの期間は

「海のごちそうウィーク」

“海のごちそうを食べる” ということを通じて、海のことを知って考える1週間です!

全国の海を巡っている海の繋ぎ手・門脇大樹もキャラバン中に出会った海のごちそうを紹介します。

それが、こちら愛媛県宇和島の鯛飯。
宇和島でとれた新鮮な真鯛をお刺身にして、ダシに生卵まぜていただきます。
※詳しくは動画を見てね。

愛媛県は養殖真鯛の生産量が日本一!
太平洋からミネラルや栄養を豊富に含む黒潮が流れ込み、脂ののった鯛が育つには最高の環境です!!

2050年にはが食べられなくなるかもしれない、、

ある研究では、海の温暖化や酸性化などの影響によって、
2050年には、まぐろ、えび、いか、いくらなどが獲れなくなるかもしれない、と言われています。

海のごちそうを食べることを通じて、海の環境を知って考えるきっかけにしましょう。